FC2ブログ
Obsidian Mountain//つぶやき ささやき おたけび
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/29 (Thu) ホントにガーリー・ムービーだったとは

DEATH PROOF & PLANET TERROR


こりゃいいね!


20071128_2.jpg
オモチャも続々。


20071128_3.jpg

20071128_4.jpg

20071128_5.jpg


作品としてはやっぱ「デス・プルーフ」の方かな。
でもガールズは「プラネット・テラー」。
ジャングル・ジュリアにチェリー・ダーリン・・・・ネーミングだけで堪らんデショ!

20071128_6.jpg

20071128_10.jpg

20071128_7.jpg

20071128_9.jpg

日本では別々に公開されたわけだけど、DVDはどうなんの?
結構買う気よワタシは(・v・)v
ずいぶん前の話ですが、nackoさん、誘ってくれてありがとう!
見なくてもいいかな、と思っていた作品だったけど見て良かった(*´∀`*)
楽しかったです~。

20071128_8.jpg

20071128_11.jpg

いやあ、映画観ながら大笑いして手を叩いたのは久々だったよ(笑)
爽快だったねえ。

スポンサーサイト

Cinema | trackback(0) | comment(2) |


2007/08/25 (Sat) 夏が憎いぜ、ショートバス記念

20070825.jpg


今日は渋谷のシネマライズで、23時からショートバス公開記念の
ジョン・キャメロン・ミッチェル ナイトですよ!
ちなみに上映作品は、
「ショートバス」
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」

日本公開すら危ぶんでたっつーのに・・・。
皆ヘドウィグ好きなのね~(*´ω`*)
私はこのオールナイト、だいぶ前から誘われていたんだけど、真夏にオールナイト・・・。
む、無理なんだな・・・・出来ないの( ;ω;)行ったら多分、翌朝は道玄坂で横死

ジョンも来ればいいのに、と思ったら、既に6月に来日してたんデスか・・・知らんかった。
久々に見たけど全然老けてないんだなー!驚嘆!

20070825_2.jpg
これはフランス版のポスター?美しいね。


20070825_3.jpg
私が去年初めて見たのはこのバージョンかな。
他にもちょっとここには載せられないようなのもあるね。




そういや何枚か保存した画像があったなと思ったら、コレがあった。
公開時はネットどころかPCなんか触ったこともない生活だったので、この映画に対する世間の人気度は全然判らなかったな。私の周りでは誰も見ようとする人はいなかった・・・不毛な日々だった、いろいろと。





Cinema | trackback(1) | comment(2) |


2007/08/10 (Fri) A&A



キレイだねー!!
観に行きたいんだけど、猫が病気で目がはなせない・・・。
字幕版は一日一回きりとは珍しい。

アズールとアスマール
どうしてもアイマールと覚えてしまうな (:゚ω゚)
ところで今日から07/08ブンデス・リーガ開幕なんですが、放映未定・・・・。
おまけにプレミアも未定・・・・そういうもんなんデスカ?


Cinema | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/05 (Thu) NASAなSF




そういえば4/14からサンシャイン2057が公開になりますね。
ユアンファンにとってはおなじみトレスポのダニー・ボイル監督が撮るSF作品です。真田広之が出演することで宣伝も盛り上がってるのかな?
全然TVを見ていないのでさっぱり雰囲気がわかりませんが公式サイトのセンスの悪さからすると、もしや公開前からハズレの烙印を押されているのデスカ(´・3・`)?
こないだ読んだミニ・インタビューで監督が「スターウォーズではないSF作品を作りたかった」と言ってましたが、NASAの協力を得て制作されてるんですね。舞台設定も50年後という実感できる近未来ですし。
一応SF好きの友人と観に行くつもりなのでいつものごとく、トレイラーもあらすじすらもマトモに読んでまへん。

20070404_2.jpg


SFと言えばこの間出た岡崎二郎宇宙家族ノベヤマ(1)は面白かった。
宇宙の彼方から発信されたメッセージの解読に成功し、宇宙共通言語を手に入れた近未来の地球人。先進国では宇宙探査に向けて新たな法律が施行され、解読されたメッセージに従い「メッセンジャー」と呼ばれる特殊なDNAプログラムを持つ人間が選別される。そして選ばれた人間とその家族全員がなかば強制的に宇宙への旅立ちを命じられるのであった・・・・。
主人公は日本の野辺山一家。メッセンジャーである小学生の長男。
会社での出世を棒に振るハメになって自暴自棄の父親。反抗期の娘。
覚悟を決めてやたら肝の据わった母親。
そしてエリート宇宙飛行士の男女二人。
この人の作品は友人が買うたびに読ませてもらってますが、ほのぼのとした絵柄で派手な描写は全然なし。専門的な知識とユーモアを織り交ぜながら淡々と展開するエピソードは、SFなのにもしかしてこうなる日は近い?と思わせる生活感がある。数々の宇宙人との遭遇シーンはハラハラというよりドキドキしてしまう楽しさ。不定期連載という事なので、2巻が出るのはいつかわからないけど、続きを楽しみにしている漫画のひとつです。

Cinema | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/04 (Sun) パフューム




今日は久々に映画の話ですー!最近サッカーの話ばっかでスミマセン(-ω-;)
昨日公開されたばかりのパフュームを観てきました
単館で来るのかと思ってましたが、ロードショーだったんだね~。
香り、というか「匂い」は数年前から私の生活ではトピックとなってまして、最近も悪臭・芳香を問わず匂いについて沢山の人と話したり、一人でもあれこれと考えたりしていて、この映画を観るにはうってつけの状態でありました。
で、もう結論から言ってしまうと大変けっこうな映画でしたね(^ω^)!

Cinema | trackback(1) | comment(0) |


2006/09/18 (Mon) X-MEN3 (ネタバレ無し、でも長い)




X-MEN3ザ・ラスト・スタンドを観てきましたー(´▽`)
すっっごい良かったーー!濃縮200%の面白さでしたよ!!
3年待ったかいがあったというものです。公式サイトで新登場のミュータントがやたらたくさん紹介されてたので、レギュラーの出番が減って散漫な話になったらイヤだなあと思っていたのですけど、全然そんな事は無かったです(原作好きの人達は、いろいろ思うところはあるみたいですが・・・)。
監督が変わったことも全く無問題。ネタばれ全開で感想を叫びたいところですが、いつもココに来てくださっている方は多分あんまり興味が無いかと思うので、あの映画の何がそんなに好きなのよ?って視点で行ってみまっす(・ω・)b

Cinema | trackback(1) | comment(6) |


2006/09/07 (Thu) Limited

世の中リミテッドだらけで、大変です。
限られてるのはワタシのお財布の中身だよもう(;´Д`)
8/29にUS版でロード・オブ・ザ・リングのSpecial Limited Editionが発売されて、UK版は9/25だそうですが、日本版の発売はなんで未だに決定してないのですかね?英語わからんちんのワタシは海外版は購入する気はないんですが・・・・。だって何言ってるか判らないなんてストレス以外のなにもんでも無いっすよ~。でも未公開のドキュメンタリが数時間も入ってるんですよね。みっ見たいいーー(*´Д`)

そして9/13にはスターウォーズリミッテド・エディション
これは日本のいたる所で買えるわけですが・・・決心つかず。何も2枚組にしなくてもいいじゃん、ジョージめ。特別編なしで1000円台だったら3枚まとめて買うのににゃ~。

そして究極の限定版(?)ワールドカップドイツ大会のドイツ代表ドキュメンタリー映画『Deutschland. Ein Sommermaerchen』(な、夏のメルヒェンですか・・・)が、ドイツ国内で10月5日より公開されるそうじゃないですか!
えーーとコレ日本では公開しないんですかね?東京でもダメ?激しく狂おしく見たいYO。トレイラーを見たけど、TVの映像とは一味もふた味も違うなあ~。
ドイツ国民の楽しそうな姿がいっぱい映ってて実にいい。W杯開催中にドイツのW杯特需のニュースを見ましたが、応援の為の国旗が大量に売れて、製作している会社では生産が追いつかず嬉しい悲鳴を上げていたとの事でした。インタビューを受けた街のご老人は、第二次大戦の反省から戦後のドイツでは、祝日でも国旗を掲揚しないなどの自粛ムードがあったそうで、これほど自分の国の旗が街にあふれている風景を何十年かぶりに見ることが出来て感激しているって言ってました。
同じ敗戦国としてジーンとしてみたり (TωT)
はっ・・・私がイタリア、ドイツを応援してたのも実は三国同盟の絆の名残だった・・・り?

Cinema | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/20 (Sun) ブラス!




先週、恵比寿ガーデンプレイスのブラス!野外上映会に行けなかった代わりにDVDを借りてきて自分ちの25インチ画面で一人さみしく観ましたが、ああいう地に足のついた話はいいですね~。指揮者ダニー役のピート・ポスルスウェイトは「あっジュラシック・パークの渋いハンターの人だ~」と咄嗟に思ったけどイギリス人なんだね。いかにも一徹の頑固者って感じで合ってた。ユアンも悪目立ちすることもなく、いい具合に溶け込んでました。
演技的には息子のフィルが一番の見所。軽薄な顔立ちの明るい人が苦労する姿って却って悲しさが増すな・・・(ノε`)イギリス映画のヒロインが地味なところも好きだ。ハリウッドのマネキンのような美女達もいいけど、いかにも目の前にいるよな現実感のある美人だったのが良い。声の低いところも素敵。

ただ役者が演じるから、どうしても「そんなにうまくいくか(・ω・)?」と非現実的な気分になった。でも実在のバンドがモデルになってるし、演奏者としての葛藤まで描いてたら尺も足らんだろうし。リトル・ダンサーの時も同じような事思った私はヒネくれてるんかな~。専門家の技術的な面に関するドラマが観たかったらドキュメントを観ろって事ですかね。
冒頭の「アランフェス協奏曲」あれいい曲ですな!ニーノ・ロータとか平尾昌晃の世界に弱い私はすっかり聞きほれちゃって、何度もリピート再生。さっそくCD買っちゃったですよ。しかもサントラじゃなくて何故かマイルス・デイヴィスのスケッチ・オブ・スペインを。
あーあと炭鉱シーンをもっと見たかったなと。というのも穴好きなんですよワタシ。大きい穴に限りますけど(小さい穴が何か言ってみろ)。その昔、洞窟とか炭鉱跡を巡る「穴があったら入りたい」という会を友人と開催してたくらいです。まあ穴を期待してブラス!を観る人はそういないと思うんで(ていうか皆無だろ)しょうがねっか。

Cinema | trackback(0) | comment(8) |


2006/06/17 (Sat) DVD運

梅雨のせいか街中がスイカくさいです。
フー暑くなってきましたね(´□`。)
気温が上がると同時に私の生命力は降下していく・・・。
今週は会社のトラブル処理に追われてブログの更新もさっぱりなら、W杯も全然見れませんでした。やっと昨夜アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ戦が見れた。もう8日分も見逃しちゃったよ~。今夜の3戦、頑張って見ないと。しかし朝まで体力が保つんかね。

暑さと湿気で記事のネタも浮かんできませんワ・・・。
なのでサッカー見つつ最近観た&入手したDVDについてなぐり書き。

20060617_3.jpg
こないだ「スパイダーマン」を初めて観ました。ホント今さらっつー感じですが3作目が公開される前に観ておかなくちゃと思って。感想は「面白かった」止まり。全体に可愛らしいムードがオヤジ好きのオイラには物足りなかったらしい(やっぱ毛が・・・男のにほいがないと・・・)。でも2も観ますよ!

20060617.jpg
それと左メニューの好き好き映画一覧に入れておきながらまだ観ていなかった「銀河ヒッチハイクガイド」をやっと観た!もうこれは観る前から好きなのは判ってたから入れちゃったんだけど、実際観たらやっぱ面白かった!上映中バカ笑いしっぱなし。オイラもフィヨルド作ってみたいな~~。映画館行けばヨカッタ('ε'。)

20060617_4.jpg
中古で買った「ビッグ・フィッシュ」は不良品。データ書き込み失敗してるのか、バスルームのシーンで再生が止まってしまうという・・・掃除してもダメ。よりによって名シーンで止まんなよ!やっぱ中古は危険だな(-ω-)

20060617_5.jpg
でも近所に2年間¥2400で売れ残ってた「リトル・ヴォイス」が¥1300になってたのをGET!これは待ってた甲斐があった。

20060617_2.jpg
「夏至」も先日やっと買った。中古にしては少々高かったけど、待てども全然安いのが見つからないので適当なところで手を打ちました。夏に見たくなる映画ですしね。全編を通してルー・リードが流れたりして、オイラの秘孔突きまくり。

20060617_6.jpg
残念なのはレイトショーでしか上映されなかった為に映画館で観れなかった「猫は、なんでも知っている」がDVD化されていない、という事実・・・最近はミニシアターだろうと大抵DVDになるってのにどーいう事よ。前作の「ミルクのお値段」はDVD化されてたよ~?ああ観たかった・・・(*´ -`)

Cinema | trackback(0) | comment(0) |


2006/06/09 (Fri) STAY/ステイ




昨日観て来た「STAY」の感想だす。難解と評判の作品ですが、まずは誰の感想も解説も読まずに書いてみます。たとえおバカをさらす結果になろうとも・・・!では早速ネタばれフルスロットルで。

Cinema | trackback(5) | comment(9) |


| TOP | next >>

profile

 coyote

Author: coyote
棲息地東京。雌。
コンクリートジャングルで巣ごもりしつつ映画とサッカーに耽っているうちに完全に野生を失いました。
欲しい物はマイ・プールとミニ焼却炉。

comment

category


にっさんlink

このブログをリンクに追加する

trackback

archive

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。