FC2ブログ
Obsidian Mountain//つぶやき ささやき おたけび
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/18 (Sun) STAR WARS HOLOCRO A POP-UP GUIDE TO GALAXY

20071118_2.jpg

ウルルン滞在記で見たときから、待ってたのー!!
マシュー・ラインハルト氏のスターウォーズの飛び出す絵本!

20071118.jpg
ライトセーバーが光るらしいよ!
日本語版は出ないのかなあ。待つか・・・うーむ。


スポンサーサイト

SW | trackback(0) | comment(2) |


2007/01/04 (Thu) 新春ジェダイショー

今を逃せばチャンスは無い!
せっかくの正月休みなので、届いて一ヶ月以上も放置していた我が家の 秘仏 クワイ=ガンとメイス、二人のサイドショウフィギュアをようやくご開帳。

Star Wars - 12 Inch DX Action Figure: Qui-Gon Jinn
Star Wars - 12 Inch DX Action Figure: Mace Windu

埃をかぶってしまうのがイヤで、飾るのはためらってたんですが日々眺めなきゃ買った意味が無い。てな訳でついでにアニャキンもオビ=ワンも出して飾る事にしました。
一人ずつ箱から出しまして・・・

①ローブを着せる(逆関節技をかけながら、しかしキメないように慎重に・・・)
②ライトセーバーを持たせる(アナキンだけ上腕で付け替えるので一度はずしたら元に戻せなくなって袖口をほどくハメに・・・)、
③ポーズを付けて写真を撮る(ジェダイは全員内股気味なことが判明)。

そんなこんなで2時間もかかったわー!(`皿´;)
予想はしてたけどやっぱしんどかった・・・大人の人形遊びはハードだ。ゼーハー。

20070103.jpg
クワイ師匠は箱の中に納まってる状態でも他の3人より背が高いのが判りました。
足なが~。ちゃんと再現してくれてるんだなあSIDESHOW、グッジョブ。
私の写真だと頭がでっかく見えてしまいますが、実際のマスターはもっと小顔の渋いメンズです。高さでいうとクワイ=ガン>アナキン>オビ=ワン≒メイスという感じかな。
・・・さーて問題の顔アップ。









あ、これは成仏してる霊ですね。

この慈母のごとき微笑みは煩悩から解脱した人のソレです。間違いないです。
またこの表情は責任を問われた際、シラを切る時にも有効です。
どっから見てもフシギと眼が合いません。
ま、実際それほど似てなかったです。うーんクワイ師匠が一番似てると思ったんだけどなあ。なんていうか彼独特の枯れた色気を醸してません。しかし右後方からの横顔はかなり似てます。

20070103_3.jpg



20070103_4.jpg
メイスは キャンセルしようとして出来なかったから仕方なく買ったせいか 可も不可も茄子。ていうか 藤田まこと に似てるんだけど・・・?(゚∀゚;)
付属品に妙な形のがあったので「何じゃこりゃ」と思ったら何とアナキンに切断された手首の切り口が・・・ひぃっ!!人体スライス展示を思い出してしまうやないかっ!
いくら私の30禁ブログでもこれは・・・っ!エロは晒してもグロは晒さず。

20070103_5.jpg

これでようやく4人そろい踏み(クリックで拡大)。
こうして並べて置くとなかなか壮観!感無量でございます(ノДT)・゚・。
天井に近い棚の上に飾りましたが、何ていうかリアルに人っぽいです。
離れたところから見ると「あ、遠くに人が立ってる」くらいの臨場感があります(笑)
ブサイクなので一度は見捨てたアナキンですが、久々に見たら結構カッコ良かった。
不買運動に加担してゴミンなさい。しかしヘイデンファンにはオススメしません。

まーしかしよく買いましたね、私。こうなったら次の世代まで受け継ぎますよ。
息子を生んだら我が家の五月人形はこれですから!
娘が生まれたら?
むりやり雛壇に紛れ込ませます(´∀`)b

参考記事:
アナキンフィギュア到着レポ「天才アニャキンはブサイクなのだ!の巻」
オビ=ワンフィギュア到着レポ「もう見てるだけじゃ我慢できない!の巻」




SW | trackback(0) | comment(2) |


2006/10/15 (Sun) Welcome My Master

どうも獰猛!病気の国から帰還しました!!
まともな記事を書くのはかれこれ3週間ぶり・・・?
その間のぞいてくれてた皆さま、ごめんしゃい(´・ω・`)
さっそくですが、お待ちかね(っていうか誰も覚えちゃいないだろうけど)、アノ人がやっとこ我が家におムコに来てくれたんで復活記念に力込めすぎのレポ&画像アップします!重いよ長いよ!

Star Wars - 12 Inch DX Action Figure: Obi-Wan Kenobi

当初は一ヶ月ごとに一人ずつ発売だったこのシリーズですが、最初のアニャキンだけ予定通りの6月初旬に届いたっきり、翌月発売のオビ師匠は待てど暮らせど来なかったのです。でもアニャキンの余りの出来の悪さに何だかオビ=ワンも要らなくなってきてた私・・・・正直もうどうでも良くなってましたよ。金無いし、な(-ω-;)
しかしアニャキンは目の届かないところにやっちゃったし(こいつはムコどころか側室の座にも付けず、同居人に下げ渡しの刑です)
オビ師匠だけはとりあえず買ってみよ~かな~と、懲りないオイラは2ヶ月半遅れで届いた入荷メールをキャンセルしなかったんでした。そんで届いたのがコレですYO!
さあ、オビ=ワンはジェダイ・トライアルならぬ私のおムコさん試験を無事通過できるのか?!
こんどこそ後悔させんでくれよ、サイドショーー!



まずは外箱と開いたところ。フタの端が巻きつくようになってて磁石でピタっとくっ付きます。
箱はいいんだよね、相変わらず。
問題は中身ですよ・・・・ (゚皿゚;) どっくんどっくん。


SW | trackback(0) | comment(6) |


2006/08/24 (Thu) 星のカケラ☆

先日、朝目新聞さんのトップ絵で大いに笑わせてもらってたら、ちょうど映画特集第2弾が組まれておりました。とりあえずカン太さん作の「ジェダイの剣(けん)」で笑って頂いて、
ああ、私のふたつの聖典がひとつに・・・(;∇;)
北斗キャラをそらで描けちゃう女、coyote感涙。

映画特集ページへGO!
個人的は「天才アナキン~わしがルークのパパなのだ~」「はだしのルーク」「ほし式」がツボにぐっと刺し込んだね!グリ将軍もいっぱいいるよ、ファンの方(笑)
あ~ジョジョ読み返したくなってきた!ここ見てるとジョジョ気圧が上がるゼ。しかも気分によって第○部、とかいう風に部別に読みたいのだ。ちなみに今は5部が読みたい。ディ・モールトッ!!

SW | trackback(0) | comment(4) |


2006/08/06 (Sun) 漂流SW物

どもっす。ずいぶんネット離れしちまいました。
普段は社会人失格なくらいノンビリしてるくせに最近やたらと身の回りが忙しくて、
キリキリ舞でごんす (;´Д`)
ああっブログ開始以来どんどん更新回数が減ってるではないか!
今日も世間のスピードの速さに振り回されつつネット海を回遊してきまいた。そしたらこーゆーのを拾ったりするから止められないんよネ・・・「サンリオ・サイドはいい!」みたいな。。以前に拾ったこっちもついでに。あ、この際コレも。

SW | trackback(0) | comment(2) |


2006/07/22 (Sat) ムコ待ち


先日もらったオモチャ。少し前の食玩らしいのですが私は見たことないです。どこまで広いんでしょねSW銀河は。高さ5cmくらいで、なかなか精巧です。

ところで、ブリさん。まだなの?(・ω・)

オイラすっかり婿取りの準備を済ませて待ってるんですけどこのヒトを。


前回のアニャキンの時は早々と5/30に入荷メールよこしたくせに、なんで7月発売の
オビ=ワンがまだ入らないんだか・・・噂によると8月中旬まで入荷がのびてるとか何とか・・・ムキッ(`皿´;) 来ないヒトはまあいいとして、先月ペンタブレットを買いました(とーとつ)。

SW | trackback(0) | comment(2) |


2006/06/11 (Sun) 別のコ呼んで下さい




先週、出張(のようなもの)からヘトヘトになって帰ってきたらベッドの上にこんなものが。
まあ!この6月に発売されたばかりの
12インチ・デラックス・アクションフィギュア アナキン・スカイウォーカー
じゃないの!一体どこの誰がこれをわたしに・・・?

SW | trackback(0) | comment(2) |


2006/05/20 (Sat) Welcome My Lord



発売されているダース・ベイダーのフィギュアの中で一番お気に入りがメディコムトイ。
そのベイダー卿が我が家にやってきましたYO!!前回発売のセバスチャン・ショウバージョンのは上野の山城屋で実物を見てたんですが、ヘイデンのは届いてから初めて見ました。うっはーこんがり焼けてますうー(ノ∀`)
ちなみにオイラが買ったんじゃなくて、同居人のTOYダリアンがオークションで身請けしたのです。通常販売価格¥18900が¥10000だったそうな。さっそく飾ったところを撮影したかったのですが、暴力ネコを飼ってる我が家では、彼の命の保障がない。コレクションケースでも買わない限り、うっとり眺められそうにありましぇん・・・(´・ω・`) ちなみにマントが布製で裾にはテグスが張られ、ええ感じに風になびいてる感を演出できます。が、スタンド無しでは自立しません。このあたりちょっと作りが甘いかな。でも縮尺は完璧だしポーズに変化も付けられるし(腕パーツがいくつもあって、ライトセーバーも起動時とオフ時のがある)なかなかよく出来てるんじゃないかな~。このシリーズ私はトルーパーが欲しいんだよなあー。ちょっとガニ股なのがアレだけども。

SW | trackback(0) | comment(2) |


2006/05/07 (Sun) ベイダー卿にドタキャンかましました

はあーやっと連休の仕事が終わったあ~!昨日なんか追加出勤だったのに、頼まれて12時間も働いてしまった。本当は友人がダース・ベイダーコスチュームを着て新居で待ってくれてるはずだったの・・・電子音の出るライトセイバーも見たかったよ・・・・・ブォンって聞きたかったブォンって(TωT) という訳で本日はようやく休日。もーどこにも出掛けたくありません。一日中ネットします(それもどうか)。
先日DVDレコーダーを買った話をしましたが、満身創痍のTVは音声もイカれてしまい、今回新しい2.1chスピーカを買いました(TV本体を買い換える財力は無かった・・・)。そして音質確認のためという口実で、またもやEP3を一通り観賞してしまう我が家。今まで聞こえなかった低音の効果音が聞こえてカンゲキっす(´∀`)でもそのうち音質がどうかなんて忘れてストーリーにのめり込んでしまい、またラストで泣く始末・・・なんかここ数ヶ月、行動がループしてマス。



SWといえば手元にあったスピンオフは全部読んでしまったので、また新たに購入しようとは思っているのですが、何だか所詮スピンオフはスピンオフだよなあという醒めた気持ちも湧いてきてしまい・・・特に先日読んだ「崩壊の序曲」がいかにもfanficっぽかったからかもしれない。以前nackoさんに教えて頂いた「タップを踏むアナキン」などという脱力エピソードは無かったし(でも宴会でのかくし芸大会はあった)、旧作のイウォークのあたりの冒険奇談という趣で良質な方だとは思うんですが。
やっぱり映画の小説版が一番いいなあ(当然か?)。EP3小説版のオビ=ワンがウータパウでヴォーガを選ぶシーンで「自分は機械の乗り物より生きた動物に乗るのが好きだ。逆にアナキンは・・・」と数年前に任務先の惑星で乗ったスーバタールという動物を思い出すエピソードが挿入されているのですが、「崩壊の序曲」がそのスーバタールに乗って荒野を旅する話でした。スピンオフの著者同士が互いにリンクさせてて、そういう楽しみもある
(ちなみにこのシーン、ヴォーガを「お嬢さん」と呼ぶジェントル・オビがやたら素敵だし、パル議長とジェダイ評議会の軋轢のせいで彼は一人で敵地に乗り込むわけですが、ジェダイらしく淡白に「自分はここで死ぬかもしれない」と感じつつ「死ぬときはアナキンも一緒だと思っていた」自分に気づき、政治的な思惑が師弟関係を分断してしまった事を嘆く。が、それも一瞬の事ですぐさま任務に集中し始める、というような描写がありマスターがカッコ良いので私のお気に入りシーンの一つ。とにかく小説はオビがかっこよく描かれているので嬉しい)。それに映画では判らない共和国の腐敗の実態やクローン戦争に至る経緯などがつかめるのはスピンオフのいいところですね。パルパティーンの長年にわたる周到な裏工作は徳川家康も顔負けです。

SW | trackback(0) | comment(4) |


2006/04/18 (Tue) ここだったか!



思い出したぁっ!そうそうそうコレですよ。ともみさんとこで紹介してたi-Podカバーの絵は!あり、熱唱レイアとルークの厚底ブーツは見切れちゃってたのか。しかしヴェイダーのピアノ線(ワイヤーではない、ピアノ線なのだ!)がくっきり見えててさらに香ばしさ倍増!
R2のポジションは何ですか、ロキシー・ミュージックにおけるブライアン・イーノみたいなもんですか?>マニアネタですんまへぬ。

この画像投稿サイトだいぶ前から見てるんですけど、今までも結構SWネタがあったんだよなあ。当時はそれほど興味が無かったので「ハハハ~ばかだね」なんて笑って、それっきりだったんだわよ・・・保存しときゃヨカッタ・・・ね(ノД`;)ソーダヨ
タイトルをヒネって考えるサイトだから「スターウォーズ」で検索しても余り数は出てこないし。ホント笑える画像が山ほどありました。ヒマを持て余してる人がいたら、もんのすげー数の過去ログから探してみて下さい。



こっちはSW版「最期の晩餐」。なかなか突っ込みどころ満載ですな。人数ちゃんと合ってるし。外の風景まで!ドーゾお好きにアテレコしてやって下さい。

SW | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

profile

 coyote

Author: coyote
棲息地東京。雌。
コンクリートジャングルで巣ごもりしつつ映画とサッカーに耽っているうちに完全に野生を失いました。
欲しい物はマイ・プールとミニ焼却炉。

comment

category


にっさんlink

このブログをリンクに追加する

trackback

archive

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。