Obsidian Mountain//つぶやき ささやき おたけび
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/31 (Wed) X-MEN3 全米公開



まだまだ先の話だと思っていたけど、先日5/26に「X-MEN3:THE LAST STAND」がついに全米公開に!は、早く日本にもミュータントを・・・!!
久々に公式サイトを覗いたらえらいこと賑やかになってました。このウルヴァリンの壁紙、カッコいい・・・っ!!今回でとうとうシリーズ最終章。なんとミュータントから普通の女の子人間に戻れる手段がある事を発見!果たしてミュータント達は気高く被差別者として生きるか、安穏な多数派に埋もれるか、どちらの道を選ぶのか!
アメコミ映画が特に好きな訳ではないんですが、X-MENシリーズは別物。監督がブライアン・シンガーからブレット・ラトナーに変わって少々不安ですが、やっぱ楽しみだー(´▽`*)
これで終わりかと思うと残念だけど、スピンオフの「ウルヴァリン」と「マグニートー」も制作予定だと聞くしまだまだ楽しめるかもしれない。

スポンサーサイト

Cinema | trackback(1) | comment(6) |


2006/05/28 (Sun) 開店休業?



ヴィ・・・ゴ・・・っ!(絶息)
かかかかカッコイイんじゃないですか、カピターノ!はひーっ久々に萌えで窒息しそうになったよ・・・(※萌え中の呼吸回数は通常の1/3に減少するのである!)「アラトリステ」の公式HPがようやく稼動した、と思ったら数日前から入れなくなってるようで、どないなこっちゃ。良かったよ~画像保存しておいて (・ω・)b

20060528.jpg


「アラトリステ」はスペイン映画です。スペイン人はインド人と似て、判りやすい愛と苦悩のハッピーエンドの話を好むと聞いたことがありますが、少なくともHPの雰囲気を見るにまったくそういう感じじゃないな。監督もヴィゴも「スペイン史の闇の部分にスポットを当てた暗い話になる」みたいな事言ってたもんね。暗くて現実的な歴史映画だいかんげーい!オイラそういうの大好き!期待してはいけないと思いつつワクワク・・・・ (*´▽`)  でもでもLOTRみたいにエモーショナルな演出やりすぎだったり、「キングダム・オブ・ヘブン」みたいに現代風解釈がしゃしゃり出てくるのはイヤだ。できれば「マスター・アンド・コマンダー」のように、その時代に放り込まれたような、あのタイムスリップ感を味あわせてくれる作品になってるといい!切に!
今更だけどユアンも一時期候補にあがった「チェーザレ・ボルジア」、10年前のヴィゴで観たかった~心底観たかった~!監督はパトリス・シェロー希望。実現すればヴィゴの当たり役になっていたであろう!

20060528_3.jpg
あわわ、コレどこのステキな司祭様?なんてプリティなプリースト!とか思ったら出身大学の名誉学位授与式でした。最近LOTR仲間で流行ってるのか、ショーンもデイヴィッドももらってますね。

Viggo | trackback(0) | comment(2) |


2006/05/26 (Fri) ムービープラスでSTAY特集




情報は人からもらってばかりの私が珍しく、自分で見つけたので嬉しくて載せてみるなり。
6月のムービープラス#554は「ユアン・マクレガー/『ステイ』」特集ですと!初回放送は6月20日。「ステイ」特集ではなく、「ユアン・マクレガー/ステイ」特集なんだね!さぞかしユアンだらけの特集なんだろうね、ムービープラスさんよう!
ああ・・・ケーブル入っててマジしゃーわせっす(*´▽`)番組表チェックして良かった!!って特報ぶって新しい情報でもなんでもなかったらアレなんですが・・・(・ω・ )

Ewan | trackback(0) | comment(2) |


2006/05/25 (Thu) ダ・ヴィンチ・コード

20060525.jpg


「ダ・ヴィンチ・コード」観てきました~。
こういった、人間ではなく事象そのものが主役の作品は、見る側の好奇心が新知識で満たされることで完結してしまうので、初見にのみ価値があるのかもしれませんね。原作を読んだ時点で既に私の好奇心はミチミチだったので改めて映画を観ても特に発見や感動は無かったです。情報量が多い話を映画にするとどうしてもジェット・コースター・ムービーになるなあ。雰囲気を堪能する余裕もないよ・・・大急ぎの展開に疲れちゃった。
もともと好きな監督、役者がそろったというだけで、格別思い入れがあったわけではないので仕方ないか・・・。原作ではあちこちに出てくる象徴学のウンチクが一番面白かったです。ストーリーに関係ないから映画では冒頭でしか紹介されなかったけど。あと古代からある女性崇拝が弟子達や信奉者内の権力争いの為に貶められてしまったという件も良かったのですがねー。キリスト教徒でもフェミニストはこの説には感激するんじゃないかな?それにしてもキリスト教はアカデミックかつマゾヒスティックな宗教だとつくづく思う。古代宗教の大らかさやユルさは人間性を賛美して反省を促さないから、文明の前進には貢献しなさそうだもん。それにひきかえキリスト教は人間を罪深いものとしてとらえ、個人を画一的な型にはめる事で矯正し、価値観を共有することで戦争や統治をしやすくしている。共和国軍でいうところのトルーパーの量産と同じですな!(そうか・・・?)
飴と鞭の教義は実に効果的だと思います。役者たちに話を移すと・・・・

Cinema | trackback(1) | comment(0) |


2006/05/21 (Sun) ポール・ポジション

「ダヴィンチ・コード」が昨日から公開されてますけど、カンヌのプレス試写の酷評にはハラハラしたー!「失笑」って・・・!てっきりトム・ハンクスのこっぱげロン毛が失笑の渦だったのかと思いきや「クライマックスの重要なシーンで失笑が漏れた」って何だよそりゃ・・・。ロン・ハワードがそんなショットを撮るかな?あざとい演出は一切しない人でしょ?「重要なシーン」って言っても、あそこはもう決まりきった結末が待ってるだけのシーンなので、まあいいんだけどさー。そこまで酷評されたにも関わらず、一転オープニング上映ではスタンディング・オベーションで大絶賛だったそうじゃないですか。どーなってんだか?ベストセラーの映画化ということで公開日の様子がさっきニュースでも流れてました。これでポール・ベタニーの名前もお茶の間に知れ渡るのかな~~「あの白いマゾの人」ってフレーズで記憶されるのかな~~複雑だでよ (;´Д`)出来れば「あの珍獣マニアの船医の人」で記憶されたかったです、サー・・・

20060520_3.jpg
いつになったら初来日が叶うのやら・・・。次回作でジェニファーと夫婦共演するらしいし、ぜひ一緒に来てほしいよ!

Paul | trackback(1) | comment(4) |


2006/05/20 (Sat) Welcome My Lord



発売されているダース・ベイダーのフィギュアの中で一番お気に入りがメディコムトイ。
そのベイダー卿が我が家にやってきましたYO!!前回発売のセバスチャン・ショウバージョンのは上野の山城屋で実物を見てたんですが、ヘイデンのは届いてから初めて見ました。うっはーこんがり焼けてますうー(ノ∀`)
ちなみにオイラが買ったんじゃなくて、同居人のTOYダリアンがオークションで身請けしたのです。通常販売価格¥18900が¥10000だったそうな。さっそく飾ったところを撮影したかったのですが、暴力ネコを飼ってる我が家では、彼の命の保障がない。コレクションケースでも買わない限り、うっとり眺められそうにありましぇん・・・(´・ω・`) ちなみにマントが布製で裾にはテグスが張られ、ええ感じに風になびいてる感を演出できます。が、スタンド無しでは自立しません。このあたりちょっと作りが甘いかな。でも縮尺は完璧だしポーズに変化も付けられるし(腕パーツがいくつもあって、ライトセーバーも起動時とオフ時のがある)なかなかよく出来てるんじゃないかな~。このシリーズ私はトルーパーが欲しいんだよなあー。ちょっとガニ股なのがアレだけども。

SW | trackback(0) | comment(2) |


2006/05/18 (Thu) Long Way Round 1~6話

あうー仕事疲れで微熱発熱(-ω-)現在まっ昼間ですが、酒が飲みたい!休日気分を満喫するに昼酒は格好のだらけ方です(ダメ人間の始まり)。
先週末催したLWRの上映会ですが、仕事明けに見たもんだから時間が足りなくて、6話目までで一旦終了となりました。あまりキャーキャー言ったり、笑ったりすることなく、結構神妙な雰囲気で観賞しましたねー。
バイクで世界一周、観賞しつつ「よくやるねえ」と何度呟いたかしれん。当時ユアンがバイク旅行を計画している事や、実際に旅の最中の話なんかは映画雑誌やネットで小耳に挟む程度でしたが、旅程にある国を見て「スターのやる事じゃないよ。ユアンらしいなあ」とか「よく家族や周りが許したもんだ」などと思った覚えがあります。無事にNYにたどり着いたと聞いたときはかなりホッとした。「この人、この旅で死ぬんじゃないだろうか」と結構本気で心配してたから。


↑類似イメージ

とりあえずDVD観賞後、すっかりチャーリーに尻子魂を抜かれまくった事を報告いたします。よ、嫁にしてっ!!あんな可愛いムスメ達は産めないかもしんないけど・・・っ(゚Д゚*)
ユアンがけっこう神経質で繊細なのには驚きました。なんていうか「お行儀のいい人だな~」と見てて何度か思う箇所もあったし。こういう人だとは思ってなかったので意外な発見でした。それに私が以前ファンだった頃には無かった、有名人独特の防御壁オーラも感じました(トラブル、誤解を招かないようコントロールされた態度と、本音を濾過した話法みたいなモノ)。もちろん単に大人になって落ち着きが出たという事もあるでしょうけど。この数年私の知らない間に俳優として大出世した代わりに、セレブならではの面倒くさい出来事やバカバカしい誹謗中傷なんかを山ほど経験したんだろうなあ、と気分は久々に孫と会ったおばあちゃんです(*´ -`)
一緒に観賞した女性は「金髪、ヒゲ無しのユアンだけが好き」という私にとってはよく理解できないスタンスのファンのようで、ちょっとびっくり。それってユアン本人には興味ないと言ってるのも同然では?そりゃ好きな俳優が自分好みのスタイルをしてくれたら嬉しいけど・・・そういうもんじゃないよねえ。妙な後味の上映会になってしまった。
その後、3日かけて同居人と1~6話を見直しました。同居人はユアンのファンでもバイカーでも何でもないけど、前回とは全く違う気分で、やっと彼らの冒険を満喫!突っ込みを入れたり、励ましてみたり、一緒になって落ち込んでみたりして。こんなにロシアが先進国に見えたことはない!(笑)そしてモンゴル!モンゴルは子供の頃の憧れの地なんですが、バイクより馬に乗る練習が必要ですよね。いつか私も行けるかなー。あー本も欲しくなっちゃった。

Ewan | trackback(1) | comment(5) |


2006/05/11 (Thu) 点火準備OK!!



キタ・・・来たよ男2人バイク旅DVDが・・・っ!!

しかしamazonがせっかく発売前の9日に届けてくれたというのに未だ見れず、ケースをナデナデして悦に入るのみでございます。いや~んツルツル(ε`*) GW明けも仕事が忙しくてすっかり尻子魂を抜かれている状態。待ちに待ったバイカーユアンを観賞するには体調万全とは言いがたい。しかも、先日職場の先輩がユアンファンだという事が発覚(彼女もDVD予約していた)。急遽我が家で上映会を催すことになったのです!週末に!泊りがけで!・・・・だから見れんのですハイ。今日なんか休日なのでひっそりこっそり先に見てしまおうかとココロの悪魔と戦うこと朝から3回。でもでも、オフ生活で同じ趣味の人と出会ったのは初めてなので一緒に観賞して萌え上がりたい・・・・っ!!
仕方ナシにライナーノーツなど読み出す(これもネタばれかと思い読まずにいた、オイラは徹底主義)。・・・・あ、なんかもうカメラマンのクラウディオに萌えた。どうしようこんな調子じゃチャーリーにも尻子魂を抜かれてしまうかもしんにゃい・・・(´□`*)

特典の一部に字幕が付いていないという情報をともみさんから聞いたので、あらかじめショックに耐える準備ができました。先輩には黙っておいてオイラは介抱役にまわろう。

Ewan | trackback(2) | comment(7) |


2006/05/07 (Sun) ベイダー卿にドタキャンかましました

はあーやっと連休の仕事が終わったあ~!昨日なんか追加出勤だったのに、頼まれて12時間も働いてしまった。本当は友人がダース・ベイダーコスチュームを着て新居で待ってくれてるはずだったの・・・電子音の出るライトセイバーも見たかったよ・・・・・ブォンって聞きたかったブォンって(TωT) という訳で本日はようやく休日。もーどこにも出掛けたくありません。一日中ネットします(それもどうか)。
先日DVDレコーダーを買った話をしましたが、満身創痍のTVは音声もイカれてしまい、今回新しい2.1chスピーカを買いました(TV本体を買い換える財力は無かった・・・)。そして音質確認のためという口実で、またもやEP3を一通り観賞してしまう我が家。今まで聞こえなかった低音の効果音が聞こえてカンゲキっす(´∀`)でもそのうち音質がどうかなんて忘れてストーリーにのめり込んでしまい、またラストで泣く始末・・・なんかここ数ヶ月、行動がループしてマス。



SWといえば手元にあったスピンオフは全部読んでしまったので、また新たに購入しようとは思っているのですが、何だか所詮スピンオフはスピンオフだよなあという醒めた気持ちも湧いてきてしまい・・・特に先日読んだ「崩壊の序曲」がいかにもfanficっぽかったからかもしれない。以前nackoさんに教えて頂いた「タップを踏むアナキン」などという脱力エピソードは無かったし(でも宴会でのかくし芸大会はあった)、旧作のイウォークのあたりの冒険奇談という趣で良質な方だとは思うんですが。
やっぱり映画の小説版が一番いいなあ(当然か?)。EP3小説版のオビ=ワンがウータパウでヴォーガを選ぶシーンで「自分は機械の乗り物より生きた動物に乗るのが好きだ。逆にアナキンは・・・」と数年前に任務先の惑星で乗ったスーバタールという動物を思い出すエピソードが挿入されているのですが、「崩壊の序曲」がそのスーバタールに乗って荒野を旅する話でした。スピンオフの著者同士が互いにリンクさせてて、そういう楽しみもある
(ちなみにこのシーン、ヴォーガを「お嬢さん」と呼ぶジェントル・オビがやたら素敵だし、パル議長とジェダイ評議会の軋轢のせいで彼は一人で敵地に乗り込むわけですが、ジェダイらしく淡白に「自分はここで死ぬかもしれない」と感じつつ「死ぬときはアナキンも一緒だと思っていた」自分に気づき、政治的な思惑が師弟関係を分断してしまった事を嘆く。が、それも一瞬の事ですぐさま任務に集中し始める、というような描写がありマスターがカッコ良いので私のお気に入りシーンの一つ。とにかく小説はオビがかっこよく描かれているので嬉しい)。それに映画では判らない共和国の腐敗の実態やクローン戦争に至る経緯などがつかめるのはスピンオフのいいところですね。パルパティーンの長年にわたる周到な裏工作は徳川家康も顔負けです。

SW | trackback(0) | comment(4) |


2006/05/04 (Thu) 新緑の萌月

暑いからといって競馬場でビール5杯飲んで寝っ転がるという乙女にあるまじき所業の報いでしょうか、GWだというのに休日出勤するハメに・・・っ!!3~5日はもともと出勤だったのですが、おまけに6日までお仕事することになっちまいました。も・・・もうダメ、キルト祭りで得た元気もどっか行っちゃうよ・・・・(ノω・、)
だが待て、今月は萌え月間!!5/10が何の日だと思っているのだね諸君、夢にまで見たユアンの「The Long Way Round」のDVD発売日じゃないかね!!あと一週間・・・・ホンマに夢みたい・・・。この2ヶ月間それだけを支えに花見もGWも捨てて働いてきたのだよ!
・・・・思えば危なかった。貧乏人のオイラがジェダイ・テンプルから飛び降りる覚悟でWOWOW加入を申し込んだ数日後の3/5、初めて見た2ちゃんのユアンスレでLWR国内盤発売を教えてくれた名無しさん、アナタのおかげでオイラは慌ててキャンセルしたんですよ・・・!!ありがとうありがとう~~m(;∇;)m 
はっやっくユアンのモンゴル相撲が見たいなっと>ピンポイント!

5/20からは「ダ・ヴィンチ・コード」公開だし!何だよ世界同時公開って、やればできんだから普段からやれっつの!そりゃプレミアとか役者の来日がなくなるのは困るけどさ。大画面でトム・ハンクスのこっぱげロン毛を見るのかと思うと、予想するだに憂鬱だが(誰の責任なんだ、あの髪型は!)、いーのいーのポールの痛エロしい修道士姿とイアン卿の偉そーなウンチク語りが聞ければ。そして名画の数々が大画面で見られれば・・・ムハハハ(´m`)
そーよ5月は萌月なのよ!



Ewan | trackback(0) | comment(9) |


2006/05/03 (Wed) 馬疲れ

GWで休んでいる同僚の分もオイラはせっせと働いてます。ゼーハー。
いつもお邪魔してるブログを見てもコメントする気力がなく、ベッドに絶倒。おまけに下のキルト祭りに3日間コメントがつかずオイラはさみしくてウサギ死にするかと思いました(みなさん忙しいのよ・・・)。

いや~それにしても疲れた!原因はアレです、4/30の天皇賞ですよ!
職場のオネーさまに誘われて府中の東京競馬場に行って来たんです。競馬場での観戦は初めてだったので、何の装備もせずにノコノコ出掛けて行ったら、まさかの炎天下ビニールシート!「あの・・・後ろのリニューアルされたばかりのスタンドに座席が腐るほどあるんですけど・・・」とは言い出せずビールをかっくらいつつ何時間いたやら。馬券の買い方やコースの違いなどのレクチャーを受けながら、力の限り楽しんで参りました!この日のメインは東京ではなく京都の天皇賞だったので、でっかい何ちゃらヴィジョンでレースの様子を観戦。いやあ周りの盛り上がりのすごいこと!ディープインパクトの追い抜きの時はものすごい騒ぎ。スター在中のレースはこんなにドラマティックなんですねえ。「鳥肌が立ったぜ~!!」と私の横の兄ちゃんたちは大興奮でした。



記念用に買ったディープの単勝馬券。本命は枠連の4-6、リンカーンに期待をかけたおかげで見事勝たせてもらいました!ちなみに東京のレースは全敗( ´△`)

・・・・・ | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

profile

 coyote

Author: coyote
棲息地東京。雌。
コンクリートジャングルで巣ごもりしつつ映画とサッカーに耽っているうちに完全に野生を失いました。
欲しい物はマイ・プールとミニ焼却炉。

comment

category


にっさんlink

このブログをリンクに追加する

trackback

archive

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。