FC2ブログ
Obsidian Mountain//つぶやき ささやき おたけび
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/12/28 (Thu) おモチは常備食

クリスマスですか・・・?
ええ、それはそれは早足で私の小脇をすり抜けていきました・・・・。
うう、気温は暖かいが心が寒い。でも徐々に仕事数も減ってきて、もしかしたら31日は出勤しなくてもいいかも~、という状態。休ませてくれやー。しかし正月だからといって私は帰省する訳でも、旅行に行く訳でもないので、これと言って気分が盛り上がってこないな。
あっ、でも年越しの準備はちょっとだけしましたよ。

コレ↓


やっぱ新しい年のカレンダーは用意しとかんとね ( ゚∀゚)b


・・・・って、買う気なかったのに、買う気なかったのにぃ!!
「CL予選落ち記念に」とか唱えながらAmazonのボタン押した、バルサに負けた夜。
ドイツのスポーツカレンダーだけあって、いやもうダサイっすね(偏見か?)。
私の北欧テイストの部屋がたかがB4サイズのこれ一つでもうだいなし。
表紙からすると人気TOP3が彼らなのか~。このクローゼの写真がやたら高画質でユニのステッチ、刺繍の糸から、太腿の体毛(この人のは別に嬉しくない)、血管まで立体化しそうなくらい鮮明に映ってます。中身の写真は一ヶ月に選手2人。あ、一応選手の産まれ月に合わせてあるんだ。でも余った選手は適当に振り分けられてます。
うん、ジエゴの誕生日は2月28日ね!わかった覚えとく!
私の誕生月はシャーフ監督(&パサネン)だ、嬉しー!
SV Werder Bremen 2007紹介しようと今見たら在庫切れだ・・・やっぱ買って良かった。


20061228_2.jpg
ついでに白状しますがブンデスのミニチュアーズも結局買っちゃいました・・・(´∀`;)

これはCL敗退直後、「落ち込んでるんだろうな~」というサポーターの心配をよそにフランクフルト戦で大量得点した記念(いかん、クセになるかも)。
見た人はご存知でしょうが、ナウドがハットトリックして2-6で勝った試合ですね。
ろくてん・・・・しかもDFがハットトリックて・・・いったい。ホントにあれ、誰のアイデアなの?カンプノウで負けて帰ってきたばっかでやる?普通。
ブレーメンって勝ち方も負け方も面白くて、毎回予想外の事が起こるんですが、この時はさすがにこの人達って・・・(゚∀゚;)とボーゼンとなったな。
と同時に、なんていうかこう、膝の力が抜けるよな感じで惚れ直したよ!
アウエーに強いチーム=他人の家で平気で寛げる人達の集まりという解釈でよろしいか?チーム内の誰がムードメーカーなんだろーなー。「深刻になるのって苦手」とか桃井かおりみたいなセリフが聞こえてきそうなんだよね最近(´∀`;)
もちろん今季優勝してもらいたいけど、常勝チームにはなって欲しくないなあ。
何つーか王者っていうよりは放蕩者の王子みたいな位置にいて欲しいんですよ・・・。



スポンサーサイト

fussball | trackback(0) | comment(4) |


2006/12/24 (Sun) ナイロン100℃ 「ナイス・エイジ」

演劇マスターともみさんのオススメでナイロン100℃「ナイス・エイジ」を見てきました!


2ヶ月振りにお友達とのお出かけ&数年ぶりの観劇とあって、スキップになりそな足取りで世田谷パブリックシアターへ。凝ったキレイなハコでした~。映画ばっかり見てるのでつい2時間くらいの作品かと思ってたら、インターバルも含めて公演時間は3時間半!
日ごろ頻尿の女王の名を馳せているオイラとしましては、尿道を引き締めるべく気合を入れましたよ。でも目の前で実際に役者さんたちが芝居をしているという、迫力のおかげか全然大丈夫だった・・・・ホッ(*´ω`*)
作品については何も知らない方がいいか~と思い、全く下調べしてなかったのですが、前日に劇場のHPで紹介文を読んだら
「人気劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ率いるナイロン100℃が、
2000年に初演された“タイムスリップ・コメディー”を再演。
かつての裕福さを失った廻一家が移り住んだアパートには、湯加減で行き先の決まるタイムマシンがあり……」


さっそくマイ琴線がアルペジオを奏ではじめましたYO。

「湯加減で行き先の決まるタイムマシン」、て・・・。
ええもう私この手のナンセンスが大好物。銀河ヒッチハイクガイドで大笑いする人間だもん!で、予想通り幕開きからホントに笑いっぱなし。でもボディアクションや単語のセリフで取る原始的な笑いではなくて、文章、それも耳から入り脳に届いた瞬間に絶頂に至る種類の笑いでした。こういうの好きだ~。観客は同じところで一斉に笑いもするし、それぞれのツボでも好きなように笑うって感じだったな。私も周りが笑ってないのに一人で爆笑してしまうとこがあった(笑)涙も一回。

20061224_2.jpg


個人的な好みですけど、私はいかにもなイイ話とか感動話は苦手でございます。
でもTVも大作映画も世の中のメジャーはみんなそれだもんね。必ずハッピーエンドに持って行こうとする脅迫的なストーリーで、登場人物がやたら絶叫しがちっつーか~・・・(-ω-;)
出演者全員が真剣になって頑張ったり泣いたり愛し合ったりしてると、どーも見てて鼻が曲がりそう~になっちゃうんだなオイラ。盛り上がりを台無しにするような茶化しや横ヤリが入ると、そこでホッとしてようやく話や登場人物が身近に感じられる、という。
まあこういう私がゆっくり楽しめた、というナイロン100℃の公演でした(も、もちろんそうじゃない方も充分楽しめると思うけど!)念の為申し上げておくと全然ヒネくれた話では無かったですよ。素直でステキなお話でした。私としては、もっとヒネてて暗くて愛がない話で笑わせて欲しいくらいです~。
ともかく楽しい機会を持たせてくれたともみさんに感謝!次は是非ご一緒に!
いつも好きな事ばっか喋らせて下さるnackoさん&うさ課長、楽しかったです!ありがとうございます&毎度スミマセン。

・・・・・ | trackback(1) | comment(4) |


2006/12/21 (Thu) 去るもの追いたい

♪クリスマスは誰にもやって・・・来ない(゚皿゚;)

少なくとも私にはやって来ないかもしんない。
先月から職場のベテランさんが6人も一気に辞めてしまって仕事の量が げ き ぞ う・・・。でも残業は絶対禁止。9:00~21:00以内に絶対ノルマをこなさないといけないのだ。
毎日未処理の案件が1000件も残ってるっ。げ、幻覚を見てるんジャマイカ・・・(つд゚;)
なもんで年末は31日まで出勤かもですばい。ん?でも年始は2日から仕事なのだが。
・・・・・・・考えたくない。もう考えません死ぬまでは。

20061221.jpg
心象風景

・・・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/18 (Mon) でジャブ

ウィンターブレイク前の最終戦、ブレーメンの試合放映は無かったもののドルトムントvsレバークーゼンの試合は楽しみにしていたので、先ほど録画放送を見たんですが、何じゃーこれ。つまらん試合だったなあ。昨日のバルサvsインテルナシオナル戦を見たせいですか、やっぱ。なにもかも無駄な動きに見えてしょうがない。うーーっ無駄無駄無駄ァ!
スタジアムが妙な雰囲気だったのはこんな事が起きてたらしい。厳しいんですなあサポーターって。ファン・ヴァルマイク監督は白髪に黒いコート姿が絵になる渋オジで好きなんですが、もう後半は見られなくなるかもしれないのか・・・。サッカーってホントに人生の縮図ですね。早送り人生ゲームですよ。

秋マイスターで一番気分良く年を越せるブレーメンのサンタさん達。
折り返し点をホームゲーム2-1の勝利で終えて何よりです。やっぱこちらを放映して欲しかったよJスポさん。

あれ・・・サンタっていうより路上生活の人々の群れに見えてくるのは気のせい?(特に中央のオヴォたんがリアルレゲエに)あーなんか懐かしい風景・・・大阪天王寺で家無のおじさま達と闘争を繰り返していた20代前半を思い出します・・・(遠い目)>人は見なくても良い世界がある。


20061218_2.jpg
サンタ・クローゼ <言ったもん勝ち(゚∀゚)
スタンドにプレゼントを配った(投げた?)みたいですね。いいなあ日本じゃバイヤングッズばっか豊富でブレーメンのはユニくらいしか・・・。シャーフ監督とおそろいのスエットジャージ欲しい。クローゼ、(っ´∀`)くれくれおくれっ。

おおう、ヤバイもう寝ないと6:00には起きれない~。おやすみでやんす。

fussball | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/14 (Thu) よしおとクリスマス

「今日は赤穂浪士の吉良邸討ち入りの日だね!」
・・・って中学生女子のする会話にしては薄気味悪いですが、
そーいう子供でした、私は。もちろん話の合う友達はいませんでした(´ω`;)
先日私が会社の休憩室で聞いた、女性3人の会話。

「うちのお父さんの名前さ、古臭くて『くらのすけ』っていうの~」
「えーいいじゃん、くらのすけ」
「それがさ~、すごいおかしいんだけど、うちの親戚の年寄りは何でか全員お父さんの事を『よしお』って呼ぶんだよ!」
「えーなんでなんで?!だってくらのすけでしょ?おかしいよ、それ」
「でしょー?!全然関係ないじゃんね、よしおって!普通の名前だけどさー」
「そうだよ~全然関係ないよ。それじゃ全くの別人になっちゃうじゃーん!」
「ほんとだよねー。おかしいのよ、うちの親戚って(笑)」

いる。大石 内藏助良雄(おおいしくらのすけよしお/よしたか)が。17世紀だけども。

・・・まあ問題はそのお父さんをそう呼ぶ親戚のセンスと、いまどき通称と諱(いみな)を持ってる日本人がいるのかって点ですが。でも15年くらい前、甲子園に出場した選手で下の名前が「平八郎忠相(へいはちろうただすけ)」って子がいましたからね!
横で話を聞いてて、つっこみたい気持ち満々でしたが、言ったところで中学生の時と同じサム~イ空気が流れただけだと思われます・・。それにしてもその女性達はあきらかに私より年上だったけど、知らないのかね忠臣蔵。

毎日TVでクラブW杯やってますね~。会社の窓から国立競技場が見えるので「やってるな~」と横目で見てました。ブンデスリーガはウインターブレイクまであと一節。
ブレーメンでは一足先にクリスマス・パーティがあったみたいです。
gettyのサムネイルがユニ姿じゃなかったので、危うく見逃すとこだったよ!こっから先は興味のある方だけドゾー。みんな奥さん、ガールフレンド、お子さま連れでほのぼのしますな。

fussball | trackback(0) | comment(6) |


2006/12/12 (Tue) 脳筋生活

疲れて死にかけてる火曜日ですが、更新してみたり。
どーも最近、生活の文化レベルが落ちてきている。
落ちて欲しいのは体重なんだが・・・(-ω-;)
引越でほぼ全財産を失ったオイラは休日も引きこもり。
映画も見てなけりゃ、美術館にも行ってない、CDも買ってない・・・。
iPodの中の曲ももう聴き飽きてきたよう。


なんとなくヴィゴ画像アップ。元は1MBもあった高画質。毛穴まで愛してるよVM!

いつのまにか、FC2の画像アップロードの容量が増えて、500KBになってた。今までは250KBでした。ハッ!500あったらドリュー・バリモア写真館ができるではないか!世界中のファンサイトからコツコツ集めたドリュー姐さんのイカしてイカれた画像コレクションの数々をそのうち公開します。どこにも需要が無くてもやりますからっ。

・・・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2006/12/10 (Sun) 寒い国へ愛をこめて

小出しにちょろちょろ書いてますが、もういい加減にちゃんと書かねば。
というか、これについて書かないと他に何にもしてないのでブログに書く事がない!
夏以降、ワタクシの生活はほんとーーーにサッカー一色なんです。
どうすんのよってくらい塗れてます。もう他の事が手に付かないぐらい。
確かに一度列車に乗ると降りられない性格ですが、今回の列車は特急どころか音速だった・・・。こんなに危険なスポーツだったとは、サッカー!ヤバイよサッカー!とても途中下車できないよ!そしてサッカーにハマる=TVに拘束される、の生活が確立してしまいました。
今までほとんどTVを見ない生活だったのに、今や試合日程と番組表チェックが日課。
HDレコーダーの残量が危うい(笑)
W杯以降、最初に見ようと思ったリーグはセリエ。いつもお邪魔してるブログのbrezzaさん、nackoさんに影響されたのと、実際W杯でのイタリア代表がすっごく良かったから。
それが何でかな~。海外サッカーではイマイチ地味なブンデスリーガにハマっちゃったんですよ・・・!イタリアの次に好きになった国がドイツだったので、自然な流れではあるんだけど、多分Jスポ1・2しか見れない私のケーブル事情の影響もあったかも。
時間が出来たときにTVを付けるとブンデスの試合をやってる事が多かった。そして見てるうちにズルズルとブンデス海溝の深みに・・・。

そんなこんなで、今や一日の気分がブレーメンの試合結果に左右される、という人間になっちまいましたよ(;´Д`) これでもう「どっちが勝っても負けても楽しい」サッカー観戦者ではなくなったわけで。ああつまりこれがサポーターってヤツなのね。先日のCL第6節、バルサ戦はもう緊張しまくり。胃が痛くてまともに見れなかった・・・。

ブンデスは代表選手以外にもステキな選手がいっぱい。ブレーメンも最初はクローゼ、フリングス(独語はフリン「グ」 スでもいいらしいのでこっちに統一しよう)、メルテザッカー、ボロウスキと知った顔がいたので注目しましたけど、最初に見た一戦(相手は忘れた)でジエゴとフリッツに眼が行っちゃってね!
その後フリッツはドイツ代表に、ジエゴもブラジル代表に再召集されて嬉しい限りです。

20061209_2.jpg
もうこの笑顔とプレーにハート持って行かれまくり(*´д`*)

20061209.jpg

決してチームカラーが私の好きな緑と白だったからという訳じゃないのよ(サードカラーのオレンジはどうかと思ってたら、ファンの間でもオレンジ排斥運動があって、スタンドに「NO、ORANGE」の垂れ幕がかかったりするらしい・笑)。ブレーメンは強豪チームの割に守備甘めで不器用な感じとか、いまいち手抜きが出来なくていつでも全力投球、とかまだまだ一流とは言えないあたりが私の「一流の下好き」心にヒットしたもよう。
完璧じゃない方が魅力的ですから・・・!
それに長年同じ監督のもとで家庭的な雰囲気があるのもいい感じ。
他チームではバイエルンもそこそこ好きですが、ちょっとビッグクラブすぎるかな。でもピサロ、マカーイ、デミチェリスなんか見てると楽しい。W杯で好きになったハーグリーブスは怪我で見れないのは残念。後はアーヘン、レバークーゼンも好きなチームですね。何度も見ているうちに、これといった理由はわからないけどなんとなく印象に残るチーム、選手ができていくのは不思議なもんです。
まだまだ語れる程ではないし、欧州サッカー事情もよく判ってないけどじゅうぶん楽しんでます!ただ私のサッカールールに関する知識は子供の頃読んでた「キャプテン翼」で止まってしまってるので、ルールから勉強しなおしてるトコですけどね(^ω^;)


fussball | trackback(0) | comment(2) |


2006/12/03 (Sun) 陽あたり良好!

ブログに閉鎖間近な雰囲気がミチミチと漂ってますが、やめません。
どーもお久しぶりです (^ω^)ノ サボりすぎのcoyoteです。
いやー引越も終わりました。こんな大変な引越は初めてだったよ・・・・。
仕事の繁忙期と重なってしまったので、引越当日からネットが使えるようにしていたにも関わらず、PCはしまいっ放しだったんですが、結構ネット無しでも暮らせるもんですね。
中毒だと思ってたけど、そーでもなかったなー・・・(゚ω゚ )
そんでついにスカパーにも加入しました~!旧居は北東向きのベランダだったので諦めてましたが新居は南東角部屋!遮蔽物ナシ!!本格的にサッカー漬けの日々が始まっちゃったYOー!忙しくて更新できないとか言いつつ試合だけはしっかり見てます。しかし金がないので海外サッカーセットだけにしました・・・。わーるどさっかーせっと¥4700は高すぎるよ・・・涙。今は無料期間だから見られるけど予選結果によってはCLセットも考えマス。


荷造りしてる最中に残り二人のマスターも一気にやってきました。
オビ師匠のすぐ後だったので「あ、二人とも来たんだ」とテンション低めのお出迎え。いまだに開けずにほったらかし状態です。そのうちまた勇姿画像でもUPしまっす。でっかいといいな~クワイ師匠は!

・・・・・ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

profile

 coyote

Author: coyote
棲息地東京。雌。
コンクリートジャングルで巣ごもりしつつ映画とサッカーに耽っているうちに完全に野生を失いました。
欲しい物はマイ・プールとミニ焼却炉。

comment

category


にっさんlink

このブログをリンクに追加する

trackback

archive

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。