Obsidian Mountain//つぶやき ささやき おたけび
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/04/28 (Sat) さんざん

UEFA CUP


エスパニョール 3-0 ブレーメン

キ、キッツー!いくらなんでもホームで4-0なんて取れるかなあ!?
こりゃもう決勝進出は絶望的か・・・?
バルセロナから取って返してお疲れのところ、日曜には降格ギリギリ死にもの狂いのビーレフェルト戦ですよ。
でもビーレ(と略すのかは不明)の監督が飲酒運転で捕まっちゃったんですよね。Eーーーこの時期にそんなんありか監督?

ああそれにしてもUEFA杯の3-0は痛いなあ。
どんな試合だったか見てないから判らんけど・・・。
まあ見たくないけどー。ヴィーゼの一発レッドとか、ヘッドで2点も取られるとことか、交替時にブレーメンサポから「バイヤンに行くのかよコノヤロー!」なブーイングを受けてるクローゼなんか。・・・・・・・・うっ(´;ω;`)

20070427_2.jpg
アウエー感バッチコ!(´∀`)b ・・・・・黒ユニにすべきだった?



最近のわたくすは節約モード。休日も出かけず、お洋服も買わず。ましてや飲みに行くなんて、そんなそんな!なライフスタイルを満喫中。
引っ越してから近くにレンタル屋さんが無いもんだから、映画もさっぱり借りてこなくなっちゃった。こんなだからサッカーばっかり見てるんだな。
サッカーがインドアスポーツだとは知らなかったよ。
そんな引きこもりで gdgd してたバツでしょうか。
桜とともにあの人が日本に来てた事にぜーんぜん気づかなかった!!!

20070427_3.jpg
WAH----ポール、ひっ、ひどいよ!
初来日だっていうのに、奥さんの映画のプロモに子連れでくっついて来るなんて!
そりゃー気づかないわな・・・・。
露出が全くなかったので、画像は過去のどこぞのプレミアでのお二人デス。ああ間に入り隊・・・。TOKYOでの御用が終った後は親子でKYO-TOを観光してとっととお帰りになったらしいです。
京都のどこ行ったんだろ~。柊屋とか炭屋とかに泊まったんカナー。
初来日は「インクハート」かとフんでたのに予想が外れた。
ポールがファンタジーに出るのは初めてだよね。
やっとスチールが出回ってきたので貼っとこう。
おや~?この髪型だと誰かに似てるな・・・・無節操なようで私の好みは意外と統一されてるのかもしれん。

20070427_4.jpg
ホコリ指さんの役ですよね!>DUSTY FINGER。

20070427_5.jpg
と、知ったかぶってますが、当たり前のよに未読(*´∀`*)!


スポンサーサイト

fussball | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/21 (Sat) The Fratellis

ちょっと前にご紹介したハスキー・レスキューのCOUNTRY FALLSを買った。うーーーむなかなかの名盤ジャマイカ?
新しい音はないけど、それでもいいものはいい。
ああ引きこもりに拍車のかかる音楽だわ~・・・。

今日のはThe Fratellis(ザ・フラテリス)
ありがちで悔しいですが、ipodのCMでキャッチ。
案の定耳に残っちゃったよ・・・。
曲もいいけど、このPVがごっつ好いたらしいキュート。




・・・・・ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/21 (Sat) 春だからブラジリアンだから




第29節 ドルトムント 0-2 ブレーメン

第30節 ブレーメン 3-1 アーヘン

今季のブンデスリーガは大混戦。
上位も下位も優勝・残留を懸けて僅差のダンゴ状態です。
残り4戦、ブレーメンは勝ちが続いて、ただいま暫定1位!
ドル戦では週半ばのAZ戦を終えたばかりで疲れていただろうけど、クローゼがまた決めてくれてスタンドもTV前も お お よ ろ こ び (*゚□゚)
そんでジエゴの超爽快FKでまた お お さ わ ぎ(動画はコチラ

昨夜のアーヘン戦は珍しく金曜日だったので、起きましたよ27:24に。
開始1分弱ですっぱーんと下位のアーヘンに先制されるという冷や汗スタート。その後は打っても打っても決まらないブレーメン。やーな予感。
後半に入ってからは直視できなくなって、本を読みつつ音だけ聞いてたら、知らない間に交代してたイェンセンが同点弾を決めてた( ゜з゜):;*.':; ス、スマンです・・・。
その数分後に今度はローゼンベリが逆転ゴール。そして、
ロスタイム残り数秒でジエゴが・・・・!
や、やってくれたよこの男は(;゚Д゚) !



これはスゴイ!センターサークル手前からの超ロングシュート!
記録は62mですと!
だいぶ前にシャビ・アロンソのロングシュートを見ましたが、あれが60mでしたっけ?GKがいたのに決められちゃったんですよね。
今回のジエゴのは、タイムアップ間際でアーヘンのGKニヒトも上がってたもんだからゴールマウスは無人でした。それでも簡単にできることじゃないと思うけどね(タイミングとか決断とか)。
日本語の動画上げてくれた方ダンケで~す!
前半の空回りっぷりからは思いもしないハッピーエンドでした。
ベッドに入ってもなかなか寝付けなかったよ~(*´Д`)

20070421_2.jpg
お疲れちゃん

fussball | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/14 (Sat) ミロリターンズ

UEFA Cup
20070414.jpg

Werder Bremen 4-1 AZ Alkmaar
1:0 ボロウスキ
1:1 ムサ・デンベレ
2:1 クローゼ
3:1 クローゼ
4:1 ジエゴ

Klose DoppelPack!!
おめでとうミロ!Herzlichen Glückwunsch!!
長かった・・・・・・゚・(ノε`)・゚・。。
1月末のレバクー戦以来、メディアがご丁寧に数えてくれやがった1158分ぶりのゴール!
絶不調、スランプ、点の取れないエースと叩かれ続けて2ヶ月半・・・・
ボロも復帰&ゴールおめでとう!でもまだまだ怪我人だらけですからね。国内はあと6戦。UEFACupは準々決勝だったのでTV放映は無し。
こないだレバクーと、CLでバイヤンが消えちゃったので、国際マッチで4強に残った8チームのうちドイツ勢はブレーメンだけですよ。イタリアもミランだけですが。
すげーねイングランド、スペイン・・・(´0`)


最後のジエゴのゴールは夏のブレーメン絶頂期に戻ったようやね!


20070414_3.jpg
これまで8戦負けなしとはいえ、いまひとつ盛り上がらなかったのはドローが多かったのとこの人が決められなかったからで。
しかしなんだこの無意味に可愛いポーズは・・・どうせならラストで審判にマジ切れした鬼のような顔のクローゼを撮っといてくださいよ!
怒ったのはすっげえ可哀想なタイミングで試合終了の笛を吹かれたからなんですが、や~私が一緒になって怒ったのは最初の1秒くらいで、あとはクローゼの怒りっぷりに萌へてました・・・・(´∀`;)
ふだん静かな人が豹変するのって、いいYOね!


20070414_4.jpg
あとはこの人がユーヴェ行きをやたら確信的に語ったからであって。
何でこの大変なときにそういう発言をするのだ・・・?
やっぱ気分しだいなのか・・・トルステン、おまいって奴は(゚皿゚;)
こないだのニュルンベルク戦で後半から動きが良くなったのは
君がハーフタイム中に「やっぱオレ残るわ。だからボール回せよな!」とか言ったせいだと信じたいよオイラは(。´Д⊂)
クローゼの移籍は不調が続いたせいで何となくうやむやになってるけど、どうなるのさ~。
来月中には答えを出すようにクラブ側は二人に通達したらしいので、残留してくれる事を期待しつつ・・・あとメルテの半月板が早く治りますよーに!(-人-)念念々々・・・


fussball | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/05 (Thu) NASAなSF




そういえば4/14からサンシャイン2057が公開になりますね。
ユアンファンにとってはおなじみトレスポのダニー・ボイル監督が撮るSF作品です。真田広之が出演することで宣伝も盛り上がってるのかな?
全然TVを見ていないのでさっぱり雰囲気がわかりませんが公式サイトのセンスの悪さからすると、もしや公開前からハズレの烙印を押されているのデスカ(´・3・`)?
こないだ読んだミニ・インタビューで監督が「スターウォーズではないSF作品を作りたかった」と言ってましたが、NASAの協力を得て制作されてるんですね。舞台設定も50年後という実感できる近未来ですし。
一応SF好きの友人と観に行くつもりなのでいつものごとく、トレイラーもあらすじすらもマトモに読んでまへん。

20070404_2.jpg


SFと言えばこの間出た岡崎二郎宇宙家族ノベヤマ(1)は面白かった。
宇宙の彼方から発信されたメッセージの解読に成功し、宇宙共通言語を手に入れた近未来の地球人。先進国では宇宙探査に向けて新たな法律が施行され、解読されたメッセージに従い「メッセンジャー」と呼ばれる特殊なDNAプログラムを持つ人間が選別される。そして選ばれた人間とその家族全員がなかば強制的に宇宙への旅立ちを命じられるのであった・・・・。
主人公は日本の野辺山一家。メッセンジャーである小学生の長男。
会社での出世を棒に振るハメになって自暴自棄の父親。反抗期の娘。
覚悟を決めてやたら肝の据わった母親。
そしてエリート宇宙飛行士の男女二人。
この人の作品は友人が買うたびに読ませてもらってますが、ほのぼのとした絵柄で派手な描写は全然なし。専門的な知識とユーモアを織り交ぜながら淡々と展開するエピソードは、SFなのにもしかしてこうなる日は近い?と思わせる生活感がある。数々の宇宙人との遭遇シーンはハラハラというよりドキドキしてしまう楽しさ。不定期連載という事なので、2巻が出るのはいつかわからないけど、続きを楽しみにしている漫画のひとつです。

Cinema | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

profile

 coyote

Author: coyote
棲息地東京。雌。
コンクリートジャングルで巣ごもりしつつ映画とサッカーに耽っているうちに完全に野生を失いました。
欲しい物はマイ・プールとミニ焼却炉。

comment

category


にっさんlink

このブログをリンクに追加する

trackback

archive

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。