Obsidian Mountain//つぶやき ささやき おたけび
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/05 (Wed) シンデレラ・マン



こないだ「シンデレラマン」を観ました。
ラッセル・・・いや、ジミー、ジェームズ・J・ブラドック!
泣いたー!泣かされたよ、この男に!世界恐慌のNYとボクシングといういかにも気分的に避けたい取り合わせについ劇場に行かなかったオイラを許してくれ・・・!
ロン・ハワードのさりげない演出が好きだ。大袈裟じゃない、いかにもじゃない、ごく普通にふるまう登場人物達が好きだ!ラッセルは相変わらず、完璧に役にはまってた。いつもいつも感心するよラス。どうやって「ラッセル・クロウ」を消してしまうんだい?
見た?貧しさの余り誇りも意地も捨てて、遠ざかっていたマジソン・スクエア・ガーデンを訪れたブラドックを。マネージャーで親友だったジョーの顔を見た途端、感情の堰が切れそうになったあの表情を、見たかい?
それまで平常心で観てたのに、そこでブワッと涙が出ちまったヨー!あの一瞬でブラドックがどんな男なのか判るじゃないですか。妻の夫、子供たちの父親、強くなければならない男が一瞬見せた、本当の顔がアレだよね。
混迷した時代ってのは、男たちを一斉に川岸に整列させる。流れに背を向けて並べられて、踏ん張れなくなった順に川に落ちていく。準備も覚悟もないままではとても耐えなれないよ。まさに男はつらいよ、だーね。

しかしなんで今、このタイミングで「勝たなければならない男」なんていう古臭い映画を作ったんかな?舞台が70年も前だと言うことと、ロン・ハワードとラッセルだからアメリカ臭をそれほど感じずに見れたけど、勝ち敗けが焦点になる話はそろそろ意味が無いと思うんだけどな。ヒロイズムを語りだすと勧善懲悪に偏って、人間描写が幼稚になってくるしさ。
もし敵役のベアーがいい人だったら、この話は成立しなくなっちゃうんだもんね。
「ヒーローとか悪役ってのは時の大衆が鬱憤を晴らすために勝手に作り出すもので、踊らされる人間はたまったものではない・・・」とかいう視点で描いたら面白いんジャネーノ?しかし感動作からは程遠い社会派映画になっちゃうか。まあ難しく考えず、古き良き時代の精神を純粋に楽しむべき映画なんでしょうな。「ビューティフル・マインド」で感動した私としてはちょっと物足りなかったっす。

20060405_2.jpg
いい笑顔だ~、ラス。

実生活ではやがて二人目の子供の父親になるラッセル。サイコーのお父さん役でしたね!あの生活苦の最中、子供たちを守り、妻には決して当たらず、夫としても最高っす・・・!レネーとはあまり似合いの夫婦じゃないような気もしたけどサ。

200604005_3.jpg
このロージー役の女の子かんわいい~~(*´Д`*)オイラも女の子産んだら絶対この髪型にするぅ~。

20060405_4.jpg
ラッセルんちの第二子はまた男の子らしいので、この調子で次は女の子できないかな?
ダニエルそっくりのね(重要!)

20060405_5.jpg
「マスター・アンド・コマンダー」の時に比べたらえらい細くなってビックリ。まあ本来の体重に戻っただけなんだろうけど。もちっとポチャっとしててもいいんだけどな私としては・・・。
フカっとしたマッチョが好きなんだい!

スポンサーサイト

Russel | trackback(1) | comment(0) |


<<ブロークバック・マウンテン | TOP | 共和国軍ライヴ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://coyote999.blog56.fc2.com/tb.php/19-4e6bbade

映画DVD「シンデレラマン」
2005年 アメリカ 監督:ロン・ハワード 主演:ラッセル・クロウ&nbsp;■ストーリー妻と子供3人の為に貧乏のどん底からはい上がってくるストーリー。&nbsp;■感想 星4つ、 絶賛はしないけど間違いなくおもしろい。 家族愛。男とし.... //映画DVDがそこにある。 2007/08/14 18:21

| TOP |

profile

 coyote

Author: coyote
棲息地東京。雌。
コンクリートジャングルで巣ごもりしつつ映画とサッカーに耽っているうちに完全に野生を失いました。
欲しい物はマイ・プールとミニ焼却炉。

comment

category


にっさんlink

このブログをリンクに追加する

trackback

archive

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。